FC2ブログ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
L.A.コンフィデンシャル
L.A.コンフィデンシャル


制作年度 1997
制作国 アメリカ
監督 カーティス・ハンソン
出演者 ケビン・スペイシー 、ラッセル・クロウ 、ガイ・ピアース 、キム・ベイシンガー 、ジェイムズ・クロムウェル 、ダニー・デビート

1953年のロサンゼルス。街のギャング、ミッキー・コーエンが脱税容疑で逮捕され、縄張り争いが激化していた。そうした中、ダウンタウンの「ナイト・アウル・カフェ」で、6人の男女が殺される事件が発生した。被害者の1人は、免職されたばかりの元刑事だった。
 ロサンゼルス市警のダドリー・スミス警部(ジェームズ・クロムウェル)の指揮で捜査が始まった。被害者の元刑事の相棒だったバド・ホワイト刑事(ラッセル・クロウ)は、相棒と一緒に殺された女の顔に見覚えがあった。クリスマス・イブの夜、酒屋で出会ったブロンドの美女、リン・ブラッケン(キム・ベイシンガー)と同じ車に乗っていた女だった。リンは、マリリン・モンローら有名女優に似せた女たちを擁する売春組織「白ユリの館」の娼婦だった。

 警察署内には別の事件から「白ユリの館」にさぐりを入れている刑事がいた。ジャック・ビンセンズ(ケビン・スペイシー)。ロス市警の活躍を描いたテレビドラマ「名誉のバッジ」のテクニカル・アドバイザーを務めるスター刑事だ。陰ではタブロイド誌記者、シド・ハジェンズ(ダニー・デビート)と結託して逮捕劇をスクープさせ、裏金をせしめていた。

 もう1人、署内には野心家のエド・エクスリー警部補(ガイ・ピアース)がいた。ロス市警の伝説的な刑事で36歳で殉職した父親を目標にする彼は、トップで警察学校を卒業し、刑事課への転属をねらっていた。出世のためなら裏切り者といわれても、仲間の不正を告発する正義の男。

 そのエドが、ジャックと捜査を開始した。


いい映画です!!

スポンサーサイト


映画 | 10:43:16 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



レンタルサーバのファーストサーバ
e航空券.com
RSS feed meter for http://kayude.blog6.fc2.com/
PROFILE

かゆで

  • author: かゆで
  • コメント・TBフリーです。
    相互リンクも募集中です!
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11月 « 2018/12 » 01月
おすすめサイト
フルーツメール
ちょびリッチ
懸賞・小遣い ちょびリッチ

おすすめリードメール
おすすめアフィリエイト
BannerBridge
マセル・ネット
1億人.com
JANet
アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイト の ジャネット
LinkShare
アフィリエイト・プログラム【LinkShare(リンクシェア)】

広告

ウェルネス フラワー&グルメギフトショップ

Valentine

Dell_125x125_Ins

Search
Search this site.